204942574

プロテインの摂り過ぎは身体に悪いのか?

プロテインの摂り過ぎで病気になるとか有り得るのですか?

自分は今、体重×4グラム程取っているのですが、
サイトでチラッと見て気になったもので。

「プロテインを摂取しすぎると身体に悪いので
どんなに身体が大きくても一回30グラム以内に
抑えなければ行けません」

こんな理論が昔はまかり通っていましたが、
科学の発達と共にその理論は完全にデタラメ
ということが分かりました。

もしそれが本当でしたら、ボディービルダーコンテストで
体重が100kgを超える人などこの世に存在しない事になります。

実際には世界にはかなり無数の100kg以上の
ボディービルダーが存在します。

タンパク質の摂りすぎで身体を壊すのは、
肝臓に疾患があった場合のみです。

それどころか現在では糖質を制限してタンパク質を、
多く摂取する事で長生き出来ますし、ボケ予防にもな
るのではないかと言われています。

何より、タンパク質を大量に回数多く
摂取しなければ絶対に筋肉は大きくなりません。

タンパク質を摂らずして筋肉を大きくしろというのは
材料が無いのにデカイ建物を建てろと言われているの
と同じことです。

現在では、様々なサプリメントが販売され、その多くが
あまり効果が無かったり下手すると数年後には禁止薬物
に指定されるほど危険な副作用を伴う物さえあります。

しかし、大袈裟な宣伝で消費者としては何を信じたら良いのか
わからない状態でインターネットで検索しても流行りのサプリ
だけで本当に効果があるのか?

わからない状態になっているのが現状です。

そこでよく受ける質問が・・・

「どんなサプリを、どれだけ取るのが一番良いのですか?」
「具体的にどんなサプリが、良いのか?」

これはだいたい販売から年数が経っているにも
かかわらず人気が持続しているサプリ

もしくは、ビタミン、プロテインなどの
単純でわかりやすいサプリ

そして多くのトップアスリート
が必ず愛用しているサプリ

などが効果大なのではと考えられます。

しかし、その全てを摂取すると
莫大な費用がかかります。

実際に私自身も現役の選手の時にサプリメントの
費用が高すぎてかなり大変でした。

ですが現在、私は数年間ある日本のサプリメントメーカーで
サプリメントのデザイン顧問をしています。

そして現在、良いと思われるその全てのサプリメントを
ミックスし一つの商品とする事が出来ました。

これは通常メーカーがこの様な商品を作るとトータルして
利益が減るためここまで完璧なミックスはしません。

ですが私のオリジナル商品でメーカー名を明かさない条件で
割安な全部入りのサプリメントを開発製造する事が可能にな
ったのです。

味についても毎日飲む物ですから、
美味しくなければどんなに苦痛なものか?

私自身が身に染みて体感していますので味にもこだわり
とても美味しい味に 仕上がりました。

スムージージュースのようなフルーティーな味で
サプリメント臭さを一切感じさせません。

このサプリは「ミールリプレイスメント
と呼ばれる
タンパク質の多い完全食品のカテゴリーにさらに、完
璧なサプリをミックスしました。

豊富なタンパク質。

そこに更に筋肉の分解を防ぐBCAAを加え
披露回復のためのグルタミン

パワーアップ及びバルクアップのクレアチン
そしてマルチビタミン

更に関節に良いコンドロイチン、グルコサミン
そしてコラーゲン

そこへクエン酸と適度にハイブリッドされた糖質のデキストリン、
ブドウ糖と信じられないような豪華な内容となりました。

それが【アルティメット・プロテイン】です。

  1. 02520150504_0025
  2. 238348891
  3. 66249805
  4. 257494018
  5. 118534492
  6. 133494245

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP