257494018

「脳のエネルギー元はブドウ糖だけ」は間違っていた?ケトン体ダイエットの効果

炭水化物などを抜いて、ケトン体が増えると、
脳や体にどのような事が起こるのでしょうか?

若くなるって話は、ほんとうなんですか?

糖質を制限して、ケトン体が充満してケトーシスという状態になると
脂質を優先してエネルギーに変えるため、体脂肪率が食事の量を減ら
さなくても減っていきます。

また、つい最近までは猿の実験で、低カロリー食が若返ると思われていましたが、
もう少し科学が進み「若返るのは低カロリーにするとケトン体が出るから」という
ことがわかってきました。

つまり、「ケトジェニックダイエット」
で若返るということです。

そして、いままでは・・・

「脳のエネルギー元はブドウ糖だけ」と言われていましたが、
実はケトン体も脳のエネルギーになるのではないかと言われています。

しかも、アルツハイマーなどの症状でブドウ糖が脳に到達できない状態でも
ケトン体は脳のエネルギーとして使用出来るため、アルツハイマーなどにも
良いと言われ、研究が進んでいます。

  1. 134140061
  2. 02120150505_0021
  3. 204942574
  4. 238348891
  5. shutterstock_233622922
  6. 142204057

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP