130371821

脂質を制限しないダイエットとは?

いつもタメになるメルマガ拝見させていただいてます。

私は今肥満体系なのでバルクアップより
ダイエット目的でワークアウトを行っています。

ケトン体ダイエットについて疑問があり、
質問させていただきます。

糖質を1日に20グラム摂取を二週間維持することでタンパク質と
脂肪を分解して、糖質に変わる栄養(ケトン体)を生成し不足した糖分
を補い、その際に、必要になるたんぱく質は筋肉を分解、もしくは肉
やプロテインなどの食事により摂取したたんぱく質が使われ、そのな
かで筋肉の分解を最小限に防ぐためにワークアウトで刺激を与えると
いう解釈をしています。

(間違いがあれば訂正お願いします)

ただ、ケトン体ダイエットにおいて脂質の制限は
されていないのは何故なのでしょうか?

単純に考えると、糖質に加え脂質も制限してしまえば
体内の脂質(体脂肪)をよりたくさん消費できるので
はないかと思ってしまうのです。

ご教授願います。

ケトン体ダイエットでは、糖質を制限する事で
まず第一に脂肪酸をエネルギーに変えます。

タンパク質もケトン体に変える事が出来ますが、
優先されるのは脂肪酸をケトン体に変えエネルギ
ーとすることです。

ですから、タンパク質だけでもケトン体ダイエットは問題ないと
思ってしまう人も多いのですがそこが落とし穴なのです。

糖質に加え、脂質まで制限してしまうとトータルの摂取カロリーが
低くなり過ぎて身体は飢餓状態となります。

すると、「緊急事態」を脳が判断します。

すると、筋肉を分解してアミノ酸を作り出し、そのアミノ酸を
肝臓でブドウ糖に変えてしまう緊急処置をしてしまいます。

これを「糖新生」といいます。

つまり、糖質を制限して脂質まで制限すると、
「糖新生」が起こり筋肉を分解して身体にブド
ウ糖を頻繁に作ってしまいます。

そのため、筋肉が小さくなる上に、糖質を食べてるの
と同じ状態になってしまうのです。

ですから、シッカリと脂質まで摂取しないと
ケトン体ダイエットは成功しないのです。

  1. 241244524
  2. 142018048
  3. 163490870
  4. 133494245
  5. 127287383

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP